読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんかつ時々あんどーなつ

〜たとえ低空でも飛行していられるように〜

Yarn

Yarn とは

  • JavaScript のためのパッケージ管理ツール

特徴

  • 速い
    • ダウンロードしたパッケージをキャッシュしており、並列で処理をするから速い
  • 安全
    • インストールされているパッケージの整合性を確認するため安全

インストール方法

$ npm install -g yarn

Yarn のコマンド

// 初期化 package.json を作成する
$ yarn init -y

// パッケージの追加
$ yarn add [package]
$ yarn add [package]@[version]
$ yarn add [package]@[tag]

// 開発用パッケージの追加
$ yarn add --dev [package]

// パッケージの更新
$ yarn upgrade [package]

// パッケージの削除
$ yarn remove [package]

// node_modules/.bin/ 配下のコマンド実行
$ yarn run [command]

Yarn と npm のコマンド比較

依存関係とバージョニング

package.json

  • パッケージをインストールするために名前とバージョンを記録

yarn.lock

  • 各依存関係のどのバージョンがインストールされたかを正確に保存するために必要
    • これにより一貫性のあるインストールが実現できる
  • npm-shrinkwrap.json に似ているが、損失なく再現できる

キャッシュ

  • Yarn はインストールしたパッケージの情報をキャッシュに格納する
// キャッシュ情報を出力
$ yarn cache ls

// キャッシュが格納されているディレクトリの確認
$ yarn cache dir

// キャッシュのクリア
$ yarn cache clean